03MENTAL CARE薬膳マネジメントマスター
-メンタルケア-

ABOUTコースについて

ココロとカラダの繋がりを知る薬膳。
~感情とドライバーについて

薬膳マネジメントリーダー・メンタルケア

薬膳理論を応用レベルまで習得し、実際に教室運営や情報発信などを行ったり、日常に薬膳を実践している方向けのコースです。
本スクールのベーシック及びアドバンスコース修了者、またはそれと同等の知識を有する方に向けて、より深く薬膳を実践するためにココロとカラダの繋がりについて学びます。薬膳では「内因(ないいん)」といってココロの状態から病気を発症することがあります。そのココロの詰まりを解消し、ご自身の本当の感覚を呼び覚ますためのコースです。
薬膳を実践しているけれど効果を感じきれない方、薬膳教室やスクールを開催しているけれどどこかブレイクスルーポイントがほしい方のための、薬膳と心理学をミックスした内容となっています。
自分自身のカラダとココロをさらに高い次元で調和し、ご自身本来の感覚で生きるようになる手助けとなるコースです。

本コースの主な内容は
◎感情とカラダの繋がり
◎ドライバーについて
◎自分や他者を受け入れるということ
◎変化の時代に合わせたココロ

講座は月2回のオンライン講座です。録画動画はありませんが、講座開催時の状況に合わせた気学による時代(次元)の流れについてもお伝えします。
本コースを受講すると、実践的な薬膳教室やスクールを、ご自身本来の感覚を感じながらより周囲と調和した状態で運営していくことができます。
本コースを受講しレポートを提出・合格された方には「薬膳マネジメントリーダー(メンタルケア)」の資格を授与します。また、本コース3つ(ベーシック・アドバンス・メンタルケア)を全て終了・合格された方には、「薬膳マスターマネジメントリーダー」の資格を授与します。」

POINTコースのポイント

  • 01講座について

    月2回のオンラインセミナー(4か月間合計8回×3H(休憩15分を含む))
    となっています。薬膳と心理学を組み合わせた内容にプラスして、時事的な情報を含みながら、時代の変化に合わせて変わっていくためのサポートをします。

  • 02受講後のサポート

    コース修了・レポート提出した方に、無料マンツーマン相談(1h)をおつけします。講師が質問者に寄り添い、解決したい内容・今後の進路や運営に関して一緒に考えご相談に応じます。

  • 03資格と進路

    合格者は「薬膳マネジメントリーダー(メンタルケア)」の資格を取得することができます。ココロを溶きほぐすことでご自身の体調をより整えたり、実践的な薬膳教室やスクールの運営をこれまでより円滑に周囲と調和した状態で行えるようサポートします。また、本スクールの3つのコース(ベーシック・アドバンス・メンタルケア)を修了・合格された方には「薬膳マスターマネジメントリーダー」の資格を授与します。これにより希望される方には「薬膳ハウス○○○」という教室やスクール名をつけることも可能となります。(例えば「薬膳ハウス「なつめ」」、「薬膳ハウス「金銀花」」など。)
    本コース修了後、進路のご相談にもマンツーマン(有料)でおこたえします。

DIPLOMAディプロマ

薬膳マネジメントリーダー・メンタルケア
基礎的な薬膳料理教室の開講
本コース学んだ薬膳基礎理論の開講
ディプロマの効果
ココロを溶きほぐすことでご自身の体調をより整えたり、実践的な薬膳教室やスクールの運営をこれまでより円滑に周囲と調和した状態で行えるようサポートします。また、本スクールの3つのコース(ベーシック・アドバンス・メンタルケア)を修了・合格された方には「薬膳マスターマネジメントリーダー」の資格を授与します。

COURSEコース内容

受講時間
オンライン授業24時間
受講料
¥150,000
講座内容
  1. 「感じる」こと ~薬膳の最終目的~
    素材の味を感じる
    自分の体調を感じる
    相手の状態を感じる
  2. 感情について①「怒り」
  3. 感情について②「喜び」
  4. 感情について③「思い悩む」
  5. 感情について④「悲しみ」
  6. 感情について⑤「恐れ・恐怖」
  7. ドライバー①「早くしなさい」
  8. ドライバー②「努力をしなさい」
  9. ドライバー③「完璧であれ」
  10. ドライバー④「人を喜ばせなさい」
  11. ドライバー⑤「強くあれ」
  12. 女性性と男性性
  13. 善悪の判断をしない
  14. 自分を受け入れるということ~他者を受け入れるには~
    まずは自分に優しく
    優しい言葉を選ぶ
  1. 波動について~引き寄せ合うヒト・モノ・出来事~
    赤い点滅と青い点滅
  2. 変化がおこるとき
    感謝してそっと離れる
    変化に対する恐れを感じて受け入れる
  3. 土の時代とみずがめ座の時代
    所有からシェアへ
    競争から協奏へ
  4. 最後に超えるもの
    「私はわかっている」という驕り
  5. 薬膳とメンタルケア
    自分を解放して作る薬膳料理
  6. 課題提出
    講義を終了し、今ご自身が感じること
    最初の自分からの変化

MENU